ゆめかなう株式会社は、これからの個の時代、そして一億総活躍社会に向けた、自分らしさを生かした独立起業の実現・社会貢献を支援するカンパニーです。
実績紹介

マネジメント研修

株式会社ペンシル 様

マネージャー全員でモチベーションをあげるコミュニケーション講座受講

株式会社ペンシル プロデューサー 久保田様

コンサルティングという業界では、定常的に残業が多く深夜に帰宅するという生活と、全国にクライアント様がいらっしゃいますので出張も多く、チーム内のコミュニケーションや教育が円滑に進んでいない課題がありました。また、モチベーションの維持や向上も悩ましいところでした。プラウディルさんと相談し、まずは、マネージャーのチームビルディングのスキルを向上させて全体のチーム力の底上げを図ろうということになり、東京から福岡にトレーニングにおこしいただきました。

初日のトレーニングから既に要領を得たマネージャーは積極的にメンバーに習得した技を披露するとともに、チームの明るさや前向きさ(モチベーション)をうまく向上させている傾向が見受けられました。また、マネージャ自身も非常にハードマネージメントタイプだった人間が、コーチング的な対話型のコミュニケーションを積極的に実践するようになりチームメンバーからの好評を獲得した者も現れた点が、非常に興味深かったです。

トレーナーの方の迫力というか、醸し出す雰囲気も、非常に印象深く成果の出る楽しいトレーニングとなったと感じます。引き続き、新任マネージャーが着任した際等には、また、トレーニングをお願いしたいと感じました。

株式会社 長大 様

部門全体のコミュニケーション活性化の講座受講

株式会社 長大 道路交通事業部 部長 関様

企業研修という形で部門全体の研修を3ヶ月にわたり実施していただきました。

下は新卒から上は50代までのエンジニア男女が集まるこの部での課題は、「明るい会話が多くお互いの仕事をフォローし合える安心したチーム」としてのまとまりがもっと創出できないかという点でした。

技術コンサルティングという領域は非常に毎日残業が多く、時には周囲の人間のことだけでなく、自分のタイムマネジメントや健康管理ですら、おろそかになってしまうほど激務であったりします。そんななかで、プラウディルさんにコミュニケーションの基本的なスキルを教えていただきつつ、チーム全員と個々が考えていることや普段会話できなかったことがオープンに話合えたことが、まずもって実施してよかったなと感じます。

また、自分軸を整理したら、目標も明確になったことが嬉しかったですね。ぜひ、今後は組織に定着させていくべく継続を実施していきたいと思います。

クライアント様のお声を引き続きご紹介いたします。

教育系通販会社 K様

WEB戦略の中でSEOを個人的にもっと知りたいとおもっていた。ポイントが明確でわかりやすかった。どんなに技術が進化しても、大事なポイントは変わらないというところがなるほどなと感心した。

教育系通販会社 M様

WEBでのプロモーションの際に、何を軸にして考えていったら良いか迷っていたけれど、具体的な判断軸のようなものが以前より明確になったことが嬉しい。まだまだ勉強させていただきたいです。

メーカー系システムコンサルティング会社 M様

座学でなく、ロールプレイング形式で実際に相手と会話しながら体験できよかったです。自分の話に対する相手の返し方で、受ける印象が大きく異なる点が改めて理解できました。また、共通点を探って相手との信頼関係を気づく点も共感できました。部下からみてどこに座るか、部下の想いをどうやって引き出すかなど、部下との面談に活用していきたい。

経営コンサルティング会社 H様

相手との共通点を持つことで信頼感を築けること、相手の価値観、関心事を共有することでコミュニケーションの土台を築けること。この2つを改めて認識できたことが素晴らしかったと思います。興味の引き出しをたくさん持つことで、苦手な上司や同僚ともうまく接する気持ちになれるような気がしました。
最後の伝わり方の6種類の部分。1~3と4~6の違いについて、自分の場合は日常的に1~3の批判的やり取りが多く、スムーズなコミュニケーションを図ることに課題を感じてるため、ここについては特に相手に共感を示しながらコミュニケーションを図る方法について、具体的な手法などをいろいろ掘り下げてみたいと思います。「メガネが壊れることで新しい発見がある」。いろいろな発見がありました。ありがとうございました。

大手貴金属販売会社 K様

アウトアウトプットを重視した内容で、実感を得られた点が良かったです。即実践したい。

大手システムインテグレーター H様

ワーク中心で、講義の内容を体験を通じて学べたところがよかった。また、幸運にも講師のサポート役を担当させて頂いたことで、中身の濃い体験ができた。チームプレイが多い職場なので職場での活用場面は多いと感じる。

国立大学 T様

ワークが多く、伝わったかどうかを自身で考えながら取り組めたところが良かった。共感力やテンションなどは実地で掴むしかないのでワークの活用は効果的と感じる。質問や相槌の引き出しを増やし、自分の話が伝わりやすい土壌を作っていきたい。ワークが進むにつれて参加者の体が温まってきたのか、ワーク中のザワザワ声が大きくなっていったのが印象的だった。

商工会議所 A様

プライベートでも、仕事でもコミュニケーションの大切さを痛感しています。インプットだけでなく、体感しながらケーススタディを学べた点がとても良かったです。窓口での経営相談において、初対面の人の真の”ニーズ”を聞き出す技術として具体的に活用できそうだと思いました。講座内容はもちろんですが、講師の方のアイスブレイク、ファシリテーション、臨機応変な対応等、コンサルタントに必要なスキルをたくさん見せていただいてとても勉強になりました。人を組織を元気にできるコンサルタント、やっぱりまずは自分が元気じゃないとですね。いいね!いいね!いいね!

大手システムインテグレーター W様

共有するものや共通するものを増やすことで信頼が生まれるという点も納得。頭の中の共通するものを探していくということを意識してやっていきたいと思います。特に認知フレームについては、大変興味深い内容でした。

PAGETOP
Copyright © Yumekanau Co., Ltd. All Rights Reserved.