誰もが可能性を信じられる未来を創る

デジタルビジネスアーキテクト

  • HOME »
  • デジタルビジネスアーキテクト

国内外600事業のビジネスアーキテクト実績

高品質は当たり前・結果にコミット

スピード・小回り

業界超えてアイデア豊富

経営コンサルよりもお値打ち

デジタルビジネスのプロ

ゆめを叶えるプロフェッショナルが

貴社の「こんなの欲しかった!」を実現します

活動事例はこちらから

WITHコロナ時代到来

新時代に向けたビジネスアイデア・施策ブラッシュアップ

ー 特別プラン好評です ー時代の変化スピードが早く、従来の事業形態・ビジネスモデルをテクノロジーやITツールをいれて変革をしていかなければならなくなりました。新しいビジネスアイデアやコンテンツのアイデア、そして今まで実施されてきた施策のブラッシュアップなど弊社にぜひお声がけください。
600超のサービス実績から業界問わずご提案をいたします。消費者の代表女性の声が聴きたい場合は、弊社の「35歳からの女性マーケティング」を併用したインタビューや調査分析プランのご提案も可能です。あなたのビジネスや施策の確度をあげていきます。

ゆめかなうが選ばれる理由

あなたの身近なマーケティング顧問(CMO)

事業が統括できる経営者感覚を持ったデジタル事業のプロ

reason

インターネット上のサービスで完結するビジネスの時代、製造や販売などの部署間やプロセスの垣根や分業を超えて、一気通貫にサービスを見渡すマーケティングに取り組む必要があります。

これを遂行するのがCMO(チーフマーケティングオフィサー)の役割です。欧州・米国ではビジネスがデジタルシフトをされていく中で、非常に重要なポジションとしてすでに認知されていますが、日本ではまだCTOやCEOほどの認知はありません。

日本でいう単なる現場の施策実行レベルのデジタルマーケターとも異なります。CMOは、経営マインドやそれに一貫した施策策定と実施運営、そして組織構築のスキルや経験が必要となる「事業を統括できる経営者感覚を持った人材・キーパーソン」だからこそ世界的な企業やスタートアップでは当たり前のように注目されているのです。

2014年の経済産業省の調査によると、日本の時価総額上位300社において、CMOを任命している企業の割合はわずか0.3%。2018年現在では、当時よりも増加傾向にあるとされています。

そして、十分な能力や条件を満たす人材がおらず、育成も難航で、組織に定着しているとは言えない状況です。かの有名な米国IT企業のCTOの年齢は40代 が中心であり、それだけの実績や経験のある人材を一朝一夕に採用獲得するというのは、とても困難なことなのです。

ご提供プランの特徴

オンラインツール・リモートワークの活用推進

全国からのオンライン・リモートワークでのご対応が可能です。必要要件に応じて、ご訪問とオンラインをうまく組み合わせてプロジェクトを遂⾏していただけます。
※コロナの影響もあり、基本、オンラインでのご対⾯とリモートワークの活⽤となります。

定期からでもスポットからでもご依頼OK

定期的なご依頼はもちろんのことですが、プロジェクトの起案ブレストや知見の取集など、スポット(随時単発)でまずはご依頼いただくことも可能です。あなたの身近な顧問として、ご相談ください。きっとご満足いただけることでしょう。

店舗事業のデジタル化・中小ベンチャー企業の皆様にもおすすめです

協業・提携・ご担当教育・集合研修のご相談も歓迎です

あなたのビジネスを成功させるために、まずはディスカッションから始めましょう

お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © Yumekanau Co., Ltd. All Rights Reserved.